インタビューアーにスポットを当てる新感覚インタビューサイト

RSS

Qonversations Twitter

ファンタジスタ歌磨呂

アートディレクター
イラストレーター

稲葉貢一

「トイズファクトリー」代表取締役社長

日本産ポップカルチャーの影響を感じさせる高密度でカラフルなイラストレーションで、音楽関連のデザインやアニメーション、空間演出、テキスタイルデザインなどを手がけるファンタジスタ歌磨呂さん。そんな各界から引っ張りだこ状態の人気クリエイターがインタビュー相手に選んだのは、Mr.Childrenゆず、その他大勢のアーティストを世に送り出したエンターテインメント業界きっての目利きとして知られる「トイズファクトリー」の代表取締役社長・稲葉貢一さん。ゆずのCDジャケットやミュージックビデオなどで仕事を共にするビジネスパートナーであり、人生の大先輩であるという稲葉社長に、歌磨呂さんが聞きたいこととは?

5. 海外進出は意識していますか?

稲葉貢一 

世界に出て行きたいと思うなら、色んなことを考えなきゃいけない。素材に合った料理をするということが僕のコンセプトとしてあります。

Q.例えば、村上隆さんはいまや世界でも屈指の現代アーティストとしてご活躍されていますが、なかなか音楽業界というのは、海を越えて出ていかないところがありますよね。

(左)livetune feat.初音ミク「Tell Your World EP」(2012) (C)Crypton Future Media, INC. www.piapro.net (C)2011 mebae/ Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved. (C) FANTASISTAUTAMARO ALL RIGHTS RESERVED.
(右)でんぱ組.inc「Future Diver」(2011)

稲葉:海を越えて行くにしても、やっぱり私は『Made in JAPAN』で行きたいと思っています。これまでの諸先輩方を拝見していると、日本の良さというものをしっかりグローバルに表現できているアーティストの方が成功していると思うんです。日本的なオリジナリティを世界に通用する形で表現していれば、必ずしも外国語である必要はなく、日本語でもいいと思います。トイズファクトリーは2年前から、その『Made in JAPAN』をやりたくて、SEKAI NO OWARIlivetuneBABY METAL初音ミクでんぱ組.incなどをリリースしているんですが、いつの間にか海を自然に越えていた! と言えるようにがんばりたいなと思っていますよ。

Q.日本の音楽シーンを見ていると、どうしても海外文化の真似事に見えちゃうことがあります。僕は日本で生まれ育っているし、この場所を大事にしたいからこそ、そういうことを考え込んでしまうことが多いんです。

稲葉:世界に出て行きたいと思うなら、色んなことを考えなきゃいけない。参考として、料理界での日本の飛躍の話をします。日本人からすれば、お寿司というのは日本が一番美味しいと思っているわけですが、海外では、日本ではなくても、カリフォルニアロール等を食べてお寿司は美味しいと満足している外国人もたくさんいるわけです。要は、その土地で素材に合った料理をするということがコンセプトとして常にあれば、世界中の色々な素材に融合し変化したとしても、それが美味であれば万人が未知の味の虜になる。アート界にしても音楽界にしても、色々な素材に自分の創造性を融合し表現することが大事だと私は思っています。

Q.自分としても、今後の図式はハッキリ?見えてきたので、残りの人生、がんばります!

稲葉:歌磨呂くんは、日本のみならず世界に発信していける人だと思っています。そのためには、これからネクストステージをどう描いていくかですよね。私は歌磨呂くんにはそれができると信じていますよ。

もっと知りたい人は…

  • ファンタジスタ歌磨呂 

    ファンタジスタ歌磨呂

    アートディレクター
    イラストレーター

    1979年生まれ。フリーランスを経て、2012年7月株式会社コトブキサン設立。アートディレクション、イラストレーション、テキスタイルデザイン、グラフィックデザイン、アニメーションディレクションが主な活動範囲。POPで彩度高めの世界観が特徴。

  • 稲葉貢一 

    稲葉貢一

    「トイズファクトリー」代表取締役社長

    株式会社トイズファクトリー代表取締役社長兼A&Rチーフクリエイティブディレクター。1959年神奈川県生まれ。81年、株式会社バップに設立メンバーとして入社。88年にトイズファクトリーレーベルを設立し、90年に会社として独立。これまでにMr.Childrenやゆずをはじめ、数々のアーティストを発掘している。