インタビューアーにスポットを当てる新感覚インタビューサイト

RSS

Qonversations Twitter

ファンタジスタ歌磨呂

アートディレクター
イラストレーター

稲葉貢一

「トイズファクトリー」代表取締役社長

日本産ポップカルチャーの影響を感じさせる高密度でカラフルなイラストレーションで、音楽関連のデザインやアニメーション、空間演出、テキスタイルデザインなどを手がけるファンタジスタ歌磨呂さん。そんな各界から引っ張りだこ状態の人気クリエイターがインタビュー相手に選んだのは、Mr.Childrenゆず、その他大勢のアーティストを世に送り出したエンターテインメント業界きっての目利きとして知られる「トイズファクトリー」の代表取締役社長・稲葉貢一さん。ゆずのCDジャケットやミュージックビデオなどで仕事を共にするビジネスパートナーであり、人生の大先輩であるという稲葉社長に、歌磨呂さんが聞きたいこととは?

インタビューの前に

ファンタジスタ歌磨呂 

いま、ファンタジスタ歌磨呂さんが聞きたいこと

「稲葉さんとは、でんぱ組.inc、ゆずのデザインなどでご一緒させてもらっているのですが、仕事上のことに限らず、僕の人生にとってTHE BEST OF KEY MANであり、世界一好きな先輩なんです。
僕は、独立してデザインの仕事などをしていくようになって、社会的なルールやセオリーというものがどんどんのしかかってくるなかで、もの作りの現場というものに、凄く憤慨していた時期があったんです。そんな時に稲葉さんと出会って、輸入文化が蔓延しているエンターテインメントの世界にも、ある意味凄くマイペースに、良いものは良いと言ってどんどん行動していける人がいるんだなと感じ、生きてて良かったと思えるくらい感動したんです。
今日はそんな尊敬する稲葉さんのジャッジ能力や眼力などについて、具体的に聞いてみたいなと思っています!」

もっと知りたい人は…

  • ファンタジスタ歌磨呂 

    ファンタジスタ歌磨呂

    アートディレクター
    イラストレーター

    1979年生まれ。フリーランスを経て、2012年7月株式会社コトブキサン設立。アートディレクション、イラストレーション、テキスタイルデザイン、グラフィックデザイン、アニメーションディレクションが主な活動範囲。POPで彩度高めの世界観が特徴。

  • 稲葉貢一 

    稲葉貢一

    「トイズファクトリー」代表取締役社長

    株式会社トイズファクトリー代表取締役社長兼A&Rチーフクリエイティブディレクター。1959年神奈川県生まれ。81年、株式会社バップに設立メンバーとして入社。88年にトイズファクトリーレーベルを設立し、90年に会社として独立。これまでにMr.Childrenやゆずをはじめ、数々のアーティストを発掘している。