インタビューアーにスポットを当てる新感覚インタビューサイト

RSS

Qonversations Twitter

梅沢和木

美術作家

1048

ゲームプレイヤー

今回インタビュアーとして登場するのは、現代アーティストの”梅ラボ“こと梅沢和木さん。ネット上のキャラクター画像等をコラージュし、そこに絵具を重ね合わせる独自の手法で、アートシーンにとどまらず各方面から注目を集めてきた彼が、今回インタビュー相手として指名したのは、音楽ゲームいわゆる「音ゲー」ブームを作ったゲームソフト「ビートマニア」において、「1048式」(トシヤ式)という独自のプレイ手法を確立したカリスマゲーマーの1048さん。自らもゲームオタクであるという梅沢さんが、公私共に付き合いのある1048さんに、いま改めて聞きたいこととは?

5. これからもゲームは続けるのですか?

1048 

「1048」という人格は、このゲームから生まれているものだから、それをやらなくなるということは、この人格を殺すことにもなる。これまでやってきたことを、価値として残る何かを別の形態に昇華させたいとも思っています。

Q.シーンに長く携わってきたプレイヤーとして、1048さんは今後どんなことをしていきたいと考えていますか?

1048:長くやっていると、ネット上で「老害」と言われたりすることもありますが(笑)、ゲームを文化として発展させていく上では、その世界をずっと見てきている存在というのが必要だと思うんですね。例えば、先に話した格ゲーの世界でプレイヤーを牽引していくような図式が作られたのも、昔からプレイしている世代がしっかり発信してきたからなんです。以前の僕もそうでしたが、若い世代というのはプレイに没頭している時は別に何も考えていなくて、それを文化としてどうつないでいくのかという課題は、ある程度整理ができた段階で初めて出てくる。その時に実力が維持されていれば発信力も保つことができるし、僕自身そのために技術を磨いているところがあるんです。すでに音ゲーは10年以上の歴史がありますが、これを文化として昇華させていくためには、僕ら以上の世代の存在が大切だと思っています。

Photo:越間有紀子

Q.やっぱり日本というのは技術大国でもあるし、うまい人の発言というのは圧倒的な支持を生むますよね。さらに、ゲームを文化として捉え、発展させていくことを考えると、うまいだけではなく、発信する言葉や立ち位置、キャラクターも大事になってきますよね。

1048:そうですね。ゲームの王道はプレイヤーだと思うし、そのなかで一番うまい人は王様。でも、いつかもっとうまい人は必ず出てくるし、うまさだけを競っていると延々とその繰り返しになって、その人たちはいつか忘れ去られてしまいます。そこから別のフィールドに行くためには、何かプラスアルファのものを持っていないといけないと思うんですね。例えば、アスリートが引退後にコーチになるというのは、別枠としてその世界に残るという分かりやすい例ですが、ゲームにおいても色んな方法があっていいと思っています。

Q.これからも音ゲーはプレイし続けていくのですか?

1048:「1048」という人格は、このゲームから生まれているものだから、それをやらなくなるということは、この人格を殺すことにもなると思っています。気づいたら現実の人格を捕食してしまうほど大きくなっていたこの存在を殺すことはできないし、そういう意味でもゲームはやり続けると思います。でも、個々のゲームというのは企業が作っているものだから、当然いつかなくなる可能性はある。だからこそ、これまでやってきたことを、価値として残る何かを別の形態に昇華させたいとも思っています。<インタビュー終わり>

インフォメーション

1048さんをはじめプレイヤー主宰で開催されるbeatmania IIDXの全国大会が、4月28日にBIGBOX高田馬場にて開催予定。

もっと知りたい人は…

  • 梅沢和木 

    梅沢和木

    美術作家

    1985年生まれ。美術家。ネット上の画像を集め再構築し、アナログとデジタル、現実と虚構の境目を探る作品を制作し発表している。2013年に『LOVE展:アートにみる愛のかたち―シャガールから草間彌生、初音ミクまで』(森美術館)などの展示に参加。2013年に個展『エクストリームAR画像コア』(DIESEL ART GALLERY)を開催。CASHIおよびカオス*ラウンジに所属。beatmania IIDX tricoroSP段位皆伝(1467-5211)。

  • 1048 

    1048

    ゲームプレイヤー

    1985年生まれ。埼玉出身。早稲田大学第一文学部美術史学科卒業。原宿のファッションビル管理を3年間勤めた後、起業。 WAKKA Inc.取締役。主なゲームタイトルや実績に、Beatmania IIDX 第1回トップランカー決定戦準優勝、SOUND VOLTEX KONAMI Arcade Championship 2012 関東2位、 Power Smash 3 世界ランク1位、GROOVE COASTER 世界ランク2位などがある。