インタビューアーにスポットを当てる新感覚インタビューサイト

RSS

Qonversations Twitter

QONVERSATIONS > TRIP > setouchi

竹中よしお

ゲストハウス管理人

圓藤曜一

直島町観光協会

アートの島として世界中から熱い注目を集める香川県・直島。今回この島でインタビュアーを務めてくれる”よっちゃん”こと竹中よしおさんは、直島のすぐ隣にある人口わずか15人程度の小さな島・向島で唯一のゲストハウス「向島集会所」の管理人をしています。そんな竹中さんがインタビューするのは、2011年に直島に移住し、直島町観光協会で働く圓藤曜一さん。直島に魅せられて島に移住し、現在は外から訪れるさまざまな人々を迎え入れる仕事をしているふたりが、直島の魅力や未来の可能性などについて語り合ってくれました。

1. なぜ直島に移住したのですか?

圓藤曜一 

直島の人たちは僕ら一人ひとりのことを、ちゃんと一人ひとりとして見てくれるし、一緒に生きていくような感覚がシックリ来て、いつかここに住めたらいいなと思うようになったんです。

Q.僕は前回の瀬戸内国際芸術祭の時に初めて直島に来て、そこで現在宇野でlitというゲストハウスの管理人をしている森岡ともきさんと知り合い、この向島に来たんです。そこで初めて人口15人のこんな島が直島のすぐ隣にあるということを知って驚いたんです。

圓藤:僕もいつか向島には来たいと思っていました。まだ着いたばかりですが、直島とはまた違って最高の場所ですね。

Q.5分船で渡るだけで別世界ですよね。ここからしたら直島はマンハッタンみたいなもんですよ(笑)。僕は、当時このゲストハウスの管理人もやっていた森岡さんから、こっちに移住してみないかと誘われ、その半年後に船舶免許を取って移住してきたんです。移住してから仕事を探してみたら、直島のカフェでスタッフを募集していて、そこで働くことになりました。その後、森岡さんが「lit」の方で忙しくなり、集会所の管理人に僕を誘ってくださいました。圓藤さんはどういうきっかけで直島に来たんですか?

圓藤:僕は北九州の門司港出身で、小学校1年生の時に両親の仕事の都合で上京したんですね。うちの両親はふたりとも音楽家で、その仕事を手伝ったりしていて、僕も音楽をやりたかったんですけど、仕事としてやっていくのはやはり難しくて。それで一度サラリーマンも経験してみようと思って就職したのですが、やってみたらやはり全然合わなくて(笑)。ちょうどその頃、古くからの友達が直島にカフェをオープンすると聞いて遊びに行ったんです。そこで少しお店の手伝いをしながら島の人たちと話をしたり、観光客を迎える側として直島を見ることができたんですが、その時の経験が面白くて、その後2年間で10回くらい直島に遊びに行くようになったんです。東京でサラリーマンをしていた時は、たくさんの人たちがいるなかで、自分ひとりがいなくなったとしても何も変わらないんじゃないかという気持ちになることがあったんですね。でも、直島の人たちは僕ら一人ひとりのことを、ちゃんと一人ひとりとして見てくれるし、そうやって一緒に生きていくような感覚がシックリ来て、いつかここに住めたらいいなと思うようになったんです。

Q.どういう経緯で観光協会の仕事に就いたのですか?

圓藤:直島で仕事をすると考えた時に、主な就職口としてあるのは三菱マテリアルさんやベネッセさん、それ以外だと飲食店などになると思ったんですけど、どれも敷居が高くて難しいなと感じていたんですね。そこからしばらく月日が流れていったんですが、ある日東京で友達と飲んでいる時に、僕が移住できる方法を考えようということなり、出てきた案が役場の職員だったんです。いま考えると全然簡単なことではないんですけど(笑)、直島に通っていた時に知り合った人にそういう話をしたら、しばらくしてから、役場の仕事はないけど、観光協会が募集をかけるみたいだという話を教えてくれたんです。その後、2011年3月頭に履歴書を送り、月末に採用の連絡を頂き、4月には移住することになったんです。僕も東日本大震災が起きた月に色んな変化があったんです。<続く>

もっと知りたい人は…

  • 竹中よしお 

    竹中よしお

    ゲストハウス管理人

    ゲストハウス「向島集会所」管理人。通称「よっちゃん」。岐阜から向島へ移住してきた二代目管理人。主に日本国内の放浪が好きで下戸。

  • 圓藤曜一 

    圓藤曜一

    直島町観光協会

    大学卒業後、DJを目指し渡英。人と人との繋がりを目指した自身のパーティ「Communication」を立ち上げ、国内で活動。マイアミのWinter Music Conference2002に参加後、神戸KissFMでのMIX番組、国内の企業に対して楽曲の選曲等を行う。2011年4月より東京から直島へ移住し、直島町観光協会に転職。2013年6月からは、香川県から「かがわ暮らし応援隊」に選任され、香川県や島生活の魅力をPRし、移住を希望されている方への移住促進の活動を行う。「人と人との繋がりと良い音楽を多くの人へ伝える」から「人と人との繋がりと直島の魅力を多くの人へ伝える」へシフトチェンジし活動している。