インタビューアーにスポットを当てる新感覚インタビューサイト

RSS

Qonversations Twitter

QONVERSATIONS > TRIP > okayama

渡邉格、麻里子

パン屋「タルマーリー」

吉田全作

酪農家
吉田牧場

渡邉 格麻里子さん夫妻が営む「タルマーリー」は、今年の2月に岡山県真庭市にオープンした自家製天然酵母&国産小麦のパン屋さん。昨年まで千葉県いすみ市で開いていたお店をたたみ、震災を機に岡山にお店ごと移住してきたおふたりがインタビューするのは、家族4人で自家製チーズを生産し、全国各地の有名レストランなどに販売している吉田牧場の吉田全作さん。吉田さんの本を読んで以来、いつかはお会いしてみたいと思っていたというおふたりと一緒に、岡山県吉備中央町にある吉田牧場さんを訪ねてきました。

3. 家族経営は大変じゃないですか?

吉田全作 

ずっと親のしていることを見てきているので、他人にはない見方や考え方はできるようですが、やっぱり息子を雇うと苦労100倍です。「親苦労・子楽・孫没落」と言われているように、三代続けば大したものなんですよね。

Q.吉田牧場さんは家族経営を続けられていますが、その辺のお話にも興味があります。いまはチーズの製造を吉田さんがやって、奥さんが販売をされていると思いますが、お互いの仕事にはあまり口を出さないのですか?

吉田:向こうからチーズについて聞かれることはあるけど、基本的に口は出しませんね。最初にカマンベールを一緒に作ったんだけど2日しか続かなかった (笑)。女房も発酵学をやっていたから生半可な知識があって、それを振りかざして意見を言ってくるんだけど、それが一番困るんですよ(笑)。僕がこうしようと思うと、必ずそうじゃないって言うんだけど、いまそういう議論をしている暇ないからと(笑)。考え方が違う人間が一緒にやっているとマズイから、工房からは出てもらって他の仕事をしてもらうようにしたんです。

Q.本にも書かれていましたが、息子さんが牧場を継がれることになるとは思っていなかったそうですね。

吉田:フレンチのシェフになると言ってましたからね。高校を卒業して、僕が紹介するレストランで働くつもりだったらしいんですけど、僕の友達が「大学に4年間行って遊んでこないとダメだよ」と言ったのを本気にして、大学に行ったんですよ。それが間違いだったんですね(笑)。大学ではフランス語を専攻していて、その時はまだフレンチをやると言っていましたけど、その後気が変わったんでしょうね。「よし、これで早く仕事を辞めて他のことができる」と思ったんだけど(笑)。

Q. 血のつながりがあるからこそ難しい部分もあるんじゃないですか?

吉田:大変ですよ。もし血がつながってなければ、いらないから出て行けと言ったであろう場面は100回は下らないですね。ただ、小さい頃からずっと親のしていることを見てきているので、他人にはない見方や考え方はできるようです。しかし、とにかく生意気なんですよ。ろくに仕事もできないのに、1年やっただけでわかったような気になっていたので、一度喧嘩して、本当に「出て行け!」と言ったことがあるんです。それで半年くらい女房と京都の方に一緒に行っていたんだけど、しばらくしたら謝りに帰ってきて。現場のニオイを知ってほしかったので、フランスの農家を巡って来いと言って、10ヶ月くらい向こうに行ってから戻ってきましたね。最近は孫もいるからもうないですけど、いまでも喧嘩したくなることはあります(笑)。やっぱり息子を雇うと苦労100倍ですね。「親苦労・子楽・孫没落」と言われているように、三代続けば大したものなんですよね。

岡山県真庭市にある渡邉夫妻が営むパン屋「タルマーリー」。 岡山県真庭市にある渡邉夫妻が営むパン屋「タルマーリー」。

Q.うちの子はまだ7歳と3歳なんですけど、上の子はパン屋をやりたいと言っているんです。パン屋になってもいいと思うけど、うちを継ぐんじゃなくて、一からやってほしいなと思っています。

吉田:その方がいいと思いますよ。他の土地の水を飲ませないと苦労はわからないし、親はやっぱり甘いですからね。上の子にパン作りを手伝わせてみたらたらいいんじゃないですか? 絶対やれると思うし、子どもは使わないと成長しないですからね。うちの孫は4歳なんだけど、包丁を使って何かを切ったりするのが大好きですよ。親が楽しそうにしていれば、子どもは絶対「やりたい」って言うものですからね。

Q.吉田さんが子育てで心がけてきたことはありましたか?

吉田:人間というのは本来動物と一緒だから、ほっといても育つんですよ。何か間違えそうになった時だけ、ちょっと手を差し伸べてやればいい。自分の経験から言っても、そもそも子どもは親の言うことを絶対に聞きませんからね(笑)。勉強しろと言ってする子はひとりもいないし、無駄なんですよ。勉強が好きになるようなモチベーションを周りから組み立ててやらないといけないんですよね。

インフォメーション

パン屋タルマーリーではスタッフを募集中。詳細はこちらから。

もっと知りたい人は…

  • 渡邉格、麻里子 

    渡邉格、麻里子

    パン屋「タルマーリー」

    「パンを作れば作るほど、社会と環境が良くなっていく」経営が目標。自家製酵母のみを使用し、自然栽培素材と天然菌によるパンを製造。酒種、レーズン酵母、全粒粉酵母、サワー種という4種の酵母を使い分け、柔らかいパンからかたいパンまで、幅広い味と食感のパンを提供している。震災後、千葉県から、江戸時代の美しい町並みが残る岡山県勝山へ移転。古い町屋を改装したパン屋には、イートインカフェも併設されている。

  • 吉田全作 

    吉田全作

    酪農家
    吉田牧場

    1955年岡山県生まれ。'79年北海道大学農学部畜産学科卒業後、5年間のサラリーマン生活を経て、'84年に岡山県・吉備高原にて酪農業を開業。'88年、念願のチーズ作りを始める。土地に根ざし牛を放牧し、餌や牧草にこだわり、おいしい乳を搾り、家族のみで手作りチーズを生産し続ける。その誠実で妥協なき味わいには全国にファンが多い。