インタビューアーにスポットを当てる新感覚インタビューサイト

RSS

Qonversations Twitter

QONVERSATIONS > TRIP > okayama

森岡ともき

ゲストハウス管理人
向島集会所、lit

大岩峰男

カレー屋店主
クワイエットビレッジ・カレーショップ

去る10月15日、岡山のcafe moyauさんをお借りして開催した公開取材イベント「QONVERSATIONS TRIP OKAYAMA」。岡山に移住もしくはUターンされた方がインタビュアーとなり、岡山で長く活動してきた方々にインタビューするというテーマのもと開催されたイベントのダイジェスト版をお届けします。
「SESSION1」では、2010年に直島の隣にある向島にゲストハウス「向島集会所」を立ち上げ、今年に入り、岡山・宇野港の目の前に「lit」というゲストハウスを新たにスタートさせた森岡ともきさんが、岡山市内にある人気のカレー屋「クワイエットビレッジ・カレーショップ」の店主、大岩峰男さんにインタビューを行いました。

3. カレー作りのコツはありますか?

大岩峰男 

スパイスは、量も種類もあまり入れ過ぎないことですね。ちょっとずつ色んなスパイスを加えながらやっていくしかない。ただ、大人数分をまとめて作った方が味はまとまると思います。

Q.会場のお客さんのためにもなりそうなカレー作りのコツがあれば教えてください。

大岩:スパイスは、量も種類もあまり入れ過ぎないことですね。単純な話、少ない分には後から足せるけど、多いものは引けないですからね。ちょっとずつ色んなスパイスを加えながらやっていくしかないんですよね。ただ、大人数分をまとめて作った方が味はまとまると思います。ちなみに、いまうちでは毎朝チキンカレーを30弱、ダルを20くらいで作っていますね。

Q.カレーの味というのは、日によって変わることもあるんですか?

大岩:そうですね。意識的に変える日もありますよ。例えば、ここ数日はなかなか手に入りにくいカレーリーフを知人からもらったので、それをいつものメニューにちょっとずつ加えて試してみたりしていますが、味に微妙な違いが出て面白いですね。Facebookに書いたりすると、それを目当てに来てくれるお客さんもいますが、黙っていたらあまり気づかれないくらい微妙な違いだったりします。

Q.家でカレーを作ったり食べたりすることはあるんですか?

大岩:基本的にはないですね。妻が次の日の野菜カレーの具材を切ったりすることはありますが。

Q.変な話ですが、市販のカレールーでお気に入りのものはありますか?

大岩:うーん、…あまりないですね(笑)。あ、「デリー」というお店のカシミールカレーのレトルトがあるんですが、それは年に何回か食べますね。あと、去年の夏に自宅で「ジャワカレー」の中辛を使って、割と丁寧めにカレーを作ったんですけど、子供は飛びついていましたね。うちのお店のカレーにはそこまで食いつきが良くないのに、美味しい美味しいと言ってガツガツ食べていました (笑)。

大岩さんのお店で使われている器たち。

Q.ちょうどいま大岩さんは「カレーのためのうつわ展」に参加されていますが(※現在はすでに終了)、カレーとスプーンや器の関係についても話を聞かせてください。いま私はゲストハウスをやっていて、家庭のカレーの延長線上のようなものを出させてもらっているんですが、いまだにスプーンや器には悩んでいるんです。口に入れる量というのは男性と女性でだいぶ違うだろうし、カレーを食べた時の印象は器によって大きく変わるだろうと思うんです。

大岩:インテリア・デザインの仕事をしている時に、京都でうどん屋さんの内装から器まで担当したことがあったんですね。その時に、信楽焼の作家をしている人にうどん鉢をお願いしたのですが、それがとても良い出来だったので、自分のお店をオープンする時にもその方にお願いしました。自分ではとても気に入っていますよ。スプーンは、柳宗理さんのものを使っています。もともとカレー用のスプーンなのかはわからないですが、いくつか試してみたらこれが一番いいんです。もともと僕は柳ファンで、このスプーンはお店を開く前から使っていたものなんです。

もっと知りたい人は…

  • 森岡ともき 

    森岡ともき

    ゲストハウス管理人
    向島集会所、lit

    ゲストハウスの管理人。1976年生まれ。 直島の隣、向島にゲストハウス向島集会所を2010年に立ち上げ。 2012年には、新たに宇野港の目の前にゲストハウス「lit」を立ち上げる。 うどんとカレーとサンドイッチと焼きそばが好物。

  • 大岩峰男 

    大岩峰男

    カレー屋店主
    クワイエットビレッジ・カレーショップ

    クワイエットビレッジ・カレーショップ店主。1961年岡山市生まれ。2001年クワイエットビレッジ・カレーショップを岡山市北区表町にて開業し、現在に至る。