インタビューアーにスポットを当てる新感覚インタビューサイト

RSS

Qonversations Twitter

タナカカツキ

マンガ家
映像作家

濡れ頭巾ちゃん

サウナ愛好家

カンバセーションズにはこれで3度目の登場となるタナカカツキさんが、今回インタビュー相手に選んでくれた相手は、独自の目線で全国のサウナ施設を検証するブログ「湯守日記」が人気を集めているサウナ愛好家・濡れ頭巾ちゃん。サウナ好きが高じて、自らのサウナ体験をエッセイやマンガで綴った著書『サ道』を刊行してしまったカツキさんが、今回取材場所を提供してくれた「サウナ東京ドーム」さんでひと汗かいた後の休憩室で、奥深いサウナの世界を濡れ頭巾ちゃんから聞き出します。
取材協力:サウナ東京ドーム

インタビューの前に

タナカカツキ 

いま、タナカカツキさんが聞きたいこと

「以前に出した『サ道』という本は、サウナ素人の僕が、先人たちへの挨拶状のような気持ちで書いたものだったんですね。もともと僕はサウナ/温浴業界のことは全然知らなかったし、ちょっと怖い世界なんじゃないかなという先入観がありました。刺青をされている方や、性的に特殊な感性をお持ちの方、凄くガタイの良い格闘家の方とか、どうしてもそういう人たちをイメージしてしまうところがあって、恐る恐る身を縮めながら足を踏み入れていったわけですが、そこで暖かく迎え入れてくれたのが、濡れ頭巾ちゃんだったんですね。
サウナと言うと、心身ともに疲れたおっさんたちが汗をかきに行ったり、ダイエットをしたい人や自分の心身を鍛えたい人たちが行くようなところで、多くの人たちは自分とは関係ない世界だと思っているん気がするんですね。でも、サウナと一言で言っても本当は色んなものがあって、人それぞれの楽しみ方があるわけです。今日はそんなサウナの世界を、改めて濡れ頭巾ちゃんに聞いてみたいですね」

インフォメーション

3月7日「サウナの日」より、タナカカツキさんが「サウナ大使」に就任!! 同日、大阪・カバーナでは、サウナ大使任命式やサウナトーク、体験入浴などが開催される。 詳細はこちらから。

もっと知りたい人は…

  • タナカカツキ 

    タナカカツキ

    マンガ家
    映像作家

    1966年大阪生まれ。1985年大学在学中にマンガ家としてデビュー。著書には『オッス!トン子ちゃん』『サ道』、天久聖一との共著「バカドリル」などがある。

  • 濡れ頭巾ちゃん 

    濡れ頭巾ちゃん

    サウナ愛好家

    全国のスパ・サウナ施設をめぐり、独自の目線で検証するブログ「湯守日記」の執筆者。サウナ⇔水風呂で心身を整えて酒場に繰り出すことを日課としている。大切なことはすべてサウナが教えてくれる。サウナこそ人生そのもの。