インタビューアーにスポットを当てる新感覚インタビューサイト

RSS

Qonversations Twitter

SPREAD

クリエイティブユニット

曽我部恵一

ミュージシャン

今回インタビュアーを務めてくれるのは、小林弘和さんと山田春奈さんによるクリエイティブユニット「SPREAD」。グラフィック、ウェブ、プロダクトなどさまざまな領域のデザインを手がける傍ら、人間の一日の行動を色に置き換え、24時間の時間軸に沿って記録するアートワーク「Life Stripe」を展開するおふたりが今回インタビューするのは、サニーデイ・サービスやご自身のバンド活動などで知られるシンガーソングライターの曽我部恵一さんです。「Life Stripe」にも一日の生活の記録を提供してもらった経験があるという曽我部さんに、SPREADのおふたりが聞きたいこととは?

3. 行き詰まった時はどうしていますか?

曽我部恵一 

そもそも自分が何を聴きたかったのかとか、どんな曲だと心が喜ぶんだろうというところに立ち返ってみたりするし、それでも取り返しがつかない場合は、一度ゼロに戻して完全になかったことにします。

Q.ご自身のレーベル「ROSE RECORDS」を立ち上げた時はどんなことを考えていましたか?

曽我部:最初は完全に成り行きでしたね。当時はメジャーの契約が切れて、これからどうしようかなという時期で、色々考えた末に自分でやってみるのもいいかなと思ったんです。将来的な展望とかビジョンというのは全然なかった。いまも特にこうなりたいというものはなくて、流れに乗っているだけですね(笑)。

Q.私たちもそういうところが多分にあったので凄くわかります。アルバムを出すタイミングは決めていないのですか?

曽我部:決めていないです。曲自体は日々作っているんですが、その段階ではどういう形でまとめるかは考えていなくて、「これは十数曲のパッケージにできるかな」と思ってから、スケジュールも含めて動いていく感じです。ただ、僕は長年アルバムをリリースしてきているから、アルバムに落としこむというのがある意味癖になっているんですが、最近はそこからも自由でありたいなと思ったりします。

Q.曲を作っていて行き詰まった時などに、現状を打破するために意識的にやっていることはありますか?

曽我部:着想の段階では光るものがあったのに、制作過程で余計なものが積み重なってきて曇ってしまうケースというのが結構あるんですね。そういう場合は、そもそも自分が何を聴きたかったのかとか、どんな曲だと心が喜ぶんだろうというところに立ち返ってみたりするし、それでも取り返しがつかない場合は、一度ゼロに戻して完全になかったことにします。そうすると、その1ヶ月後くらいに出来た曲に、当時の良かったエッセンスだけが入っていたりするんです。そういう意味では、一度ゼロにするということはすべてを捨て去ることではないし、上手くできなかったということも、実は凄く大事だと思うんです。もの作りというのは、ベルトコンベアから不良品を排除していくようなことではないし、実はその濁ったような状態こそが自分なのかなと思ったりしますね。

曽我部さんの一日の記録を元に制作された「Life Stripe」。

Q.ある段階でブレイクスルーが起こる瞬間が訪れることもあるのですか?

曽我部:それまで自分を規制していたものの正体がわかった時に少し開けますね。「知らないうちにこんなことを恐れていて、これを禁じ手にしていたのか」とかね。その恐れというのは自分の弱さに起因するもので、そんなもの恐れる必要ないと思えた瞬間にちょっと前に進んだりする。日々その繰り返しなんですが、自分を高めていくという感覚ではなくて、自分の核心部分がどれくらいダメなのかとか、どれだけ汚れているのかということを問い詰めていくような感じです。だから、もっと美しくなろうとかそういうことじゃなくて、「自分ってどういうこと?」みたいな感覚の中で作っているんだと思います。<続く>

インフォメーション

曽我部恵一さんの2年半ぶりとなるソロアルバム『超越的漫画』が11月1日にリリース。アルバムからの先行シングル「6月の歌」(※限定生産)は現在発売中。 SPREADは11月末にミラノ大学、サンマリノ大学で「Life Stripe」のワークショップを開催予定。また、SPREADがデザインを手がけるストールブランド「ITO」の2013年秋冬シリーズがまもなく発売予定。

もっと知りたい人は…

  • SPREAD 

    SPREAD

    クリエイティブユニット

    小林弘和と山田春奈によるクリエイティブユニット。あらゆる記憶を取り入れ、その記憶から境界を越えて『SPREAD=広がる』クリエイションを行う。2005年より、生活の記録をストライプ模様で表現するアートワーク「Life Stripe」を展開。主なデザインの仕事にCDジャケット「相対性理論/正しい相対性理論」、ストールブランド「ITO」など。主な受賞歴にD&AD Awards、red dot design award、iF design award、Pentawards、Design For Asia Award、Good Design Awardなど。

  • 曽我部恵一 

    曽我部恵一

    ミュージシャン

    1971年8月26日生まれ。乙女座、AB型。ソロと並行して、曽我部恵一BAND、サニーデイ・サービスとして活動。