インタビューアーにスポットを当てる新感覚インタビューサイト

RSS

Qonversations Twitter

SPREAD

クリエイティブユニット

曽我部恵一

ミュージシャン

今回インタビュアーを務めてくれるのは、小林弘和さんと山田春奈さんによるクリエイティブユニット「SPREAD」。グラフィック、ウェブ、プロダクトなどさまざまな領域のデザインを手がける傍ら、人間の一日の行動を色に置き換え、24時間の時間軸に沿って記録するアートワーク「Life Stripe」を展開するおふたりが今回インタビューするのは、サニーデイ・サービスやご自身のバンド活動などで知られるシンガーソングライターの曽我部恵一さんです。「Life Stripe」にも一日の生活の記録を提供してもらった経験があるという曽我部さんに、SPREADのおふたりが聞きたいこととは?

インタビューの前に

SPREAD 

いま、SPREADが聞きたいこと

「学生時代にサニーデイ・サービスを聴いていた時から曽我部さんのことはずっと大ファンなんです。いまでこそ僕(小林)は人前で話せるようになりましたが、当時は人とコミュニケーションが取れず、音楽だけが救いで、曽我部さんのCDを聴いたり、ライブに行ったりしていました。
音楽とデザインは違うものですが、自分でレーベルを立ち上げて活動している曽我部さんには凄く共感できる部分があって、自分も曽我部さんみたいな活動をしたいという話をよくしているんです。デザインの仕事というのは受注がほとんどですが、自分から発信をしていくという意識を持っていないとできないことというのもあるんですね。そういう面で、母体はそう大きくないかもしれないけれど、世の中と向き合って自分の表現を続けている曽我部さんは凄く素敵だと思います。
以前に屋外音楽フェスティバルで、参加者たちに『Life Stripe』のお願いをした時にも真っ先に応えてくれたのが曽我部さんで本当に嬉しくて感動したのを覚えています。しっかりお話をする機会は今回が初めてでとても緊張していますが、色々お伺いしてみたいと思っています」

インフォメーション

曽我部恵一さんの2年半ぶりとなるソロアルバム『超越的漫画』が11月1日にリリース。アルバムからの先行シングル「6月の歌」(※限定生産)は現在発売中。 SPREADは11月末にミラノ大学、サンマリノ大学で「Life Stripe」のワークショップを開催予定。また、SPREADがデザインを手がけるストールブランド「ITO」の2013年秋冬シリーズがまもなく発売予定。

もっと知りたい人は…

  • SPREAD 

    SPREAD

    クリエイティブユニット

    小林弘和と山田春奈によるクリエイティブユニット。あらゆる記憶を取り入れ、その記憶から境界を越えて『SPREAD=広がる』クリエイションを行う。2005年より、生活の記録をストライプ模様で表現するアートワーク「Life Stripe」を展開。主なデザインの仕事にCDジャケット「相対性理論/正しい相対性理論」、ストールブランド「ITO」など。主な受賞歴にD&AD Awards、red dot design award、iF design award、Pentawards、Design For Asia Award、Good Design Awardなど。

  • 曽我部恵一 

    曽我部恵一

    ミュージシャン

    1971年8月26日生まれ。乙女座、AB型。ソロと並行して、曽我部恵一BAND、サニーデイ・サービスとして活動。