インタビューアーにスポットを当てる新感覚インタビューサイト

RSS

Qonversations Twitter

松井えり菜

アーティスト

関口泰宏

バービーコレクター

今回、インタビュアーとしてカンバセーションズに参加してくれるのは、カルティエ現代美術館に収蔵されている『えびちり大好き』をはじめとする個性的な自画像作品や、ウーパールーパーをモチーフにした作品などで知られるアーティスト、松井えり菜さん。世界を股にかけ、精力的な活動を続けている松井さんが、”いま本当に話を聞きたい人”として指名したのは、世界的なバービー・コレクターとして知られる関口泰宏さん。数えきれない程のレアなバービーたちが陳列された圧巻の関口コレクションに囲まれながら、失われつつある”ニッポンのもの作り”について、松井さんが鋭く迫ります。

インタビューの前に

松井えり菜 

いま、松井えり菜さんが聞きたいこと

「私はもともとオモチャを集めるのが好きで、仲良くなったオモチャ屋のおばさんに関口さんを紹介して頂いたのが最初の出会いです。以前にも関口さんのコレクションルームには伺ったことがあるんですが、ここはバービー好きにはたまらない空間なんです! バービーが誕生してから最初の10年間は日本で製造されていたんですが、その多くがここにはあるんです。そのどれを見ても本当に精巧に作られているんですよね。いま現代美術の世界では、どちらかというと、ものを作ることがカッコ悪いという傾向がある。でも、私はこんなにスゴイものをずっと作ってきた日本人のもの作りやそのスキルをもっと見直した方がいいんじゃないかと思うんです。今日はバービーの話を通して、日本のもの作りについて関口さんにお話を聞いてみたいと思っています!」

インフォメーション

松井えり菜さんの個展「わびさびウートピア」が、8月25日~9月21日まで東京・山本現代で開催予定。

もっと知りたい人は…

  • 松井えり菜 

    松井えり菜

    アーティスト

    岡山県出身。2004年に自画像『えびちり大好き』でGEISAI#6の金賞を受賞。同作品はカルティエ現代美術館のコレクションとして収蔵される。多摩美術大学油絵科卒業の後、東京藝術大学大学院美術研究科油画専攻を修了。現在はスペインのジョアン・ミロ美術館での個展をはじめとして海外での展示も多く、またNTTドコモやモレスキン主催の展覧会に参加するなど活動の幅は広い。

  • 関口泰宏 

    関口泰宏

    バービーコレクター

    1955年東京生まれ。学習院大学経済学部卒。日本仕様のバービーをはじめ、世界でも珍しいバービーを多数所有し、コレクターのなかでも一目を置かれる存在。会社経営をするかたわら、バービーの展示イベントも積極的に行なっている。