インタビューアーにスポットを当てる新感覚インタビューサイト

RSS

Qonversations Twitter

橋詰 宗

デザイナー

江村幸紀

レコードレーベル・オーナー
エム・レコード

カンバセーションズには2度目の登場となるデザイナーの橋詰 宗さん。前回インタビューした銀座のバー「ロックフィッシュ」の店主・間口一就さんから一転、今回彼がインタビュー相手として指名したのは、大阪を拠点に活動するレコードレーベル「エム・レコード」のオーナー、江村幸紀さん。ジャンルを問わず、自らの琴線に触れる古今東西の音楽を世界に向けて発信し、コアな音楽ファンの心を掴んで離さない江村さんのこだわりに、橋詰さんが迫ります。
大阪出張取材でのインタビュー記事などをまとめた特設サイト「QONVERSATIONS TRIP OSAKA」がオープン!! ぜひこちらからご覧ください!

3. 音楽を創るのは誰ですか?

江村幸紀 

音楽というのは社会や集団からなんとなく出現するのではなく、あくまでも一個人が発明してきたものなんですよ。

Q.エム・レコードさんのサイトには、「聴いて、見て、読んで楽しむというエンターテイメントをひとつのソフトに封じ込める」というコンセプトが書かれていて、それが凄く好きなんです。文化人類学的な体系のようなものが、小さいながらも音楽を通して見えてくることがあるんですよね。

江村:あくまでも個人の単位においてですけどね。興味があるのは、あくまでも他人が何を考えているのかということなんです。例えば、『ヒップホップとは?』と言われても対象が大きすぎて、あまり聴く気がしない(笑)。それよりも、例えば僕の時代だとRUN DMCなんですが、彼らが何をしてきたのかということを追う方が性に合うんです。結局音楽というのは、集団ではなく一個人が作るものですからね。たとえバンドでも結局は個人の集まりなわけで、結構忘れがちなことだけに、そこは力説したいところなんです。音楽というのは社会や集団からなんとなく出現するのではなく、あくまでも一個人が発明してきたものなんですよ。

Q.個人がやってきたことの証として音楽があるということですよね。それこそベッドルームから生まれてくるような。

江村:かつてフランク・ザッパは「音楽は模倣から始まる」と言っていましたが、ある天才が発明した音楽に感銘を受け、それをアレンジしていくところから、また別の天才が現れると思うんです。どんな天才にもそれまで聴いてきた音楽があり、ゼロからは何も生まれない。その一個人の歴史観というものを大切にしたいということですね。

Q.ひとりのアーティストに興味を持ち、自分のレーベルからリリースしようとなった時に、そのアーティストに対してはどのようなアプローチをしているのですか?

江村:「あなたの音楽に非常に感銘を受けたから、うちのレーベルから出させてもらえませんか?」と伝えることがまず前提にあります。うちの場合は海外のアーティストが大半なので、英語のメールなどでそれを伝えて、やり取りをしていくという感じです。

Q.音源をリリースしたいと思うアーティストやその音楽とはどういう流れで出会うことが多いのですか?

江村:ずっと音楽を好きで買って聴いているんですが、なんとなく見えてくるものがあるんですよ。例えば、10万枚のレコードの内容を知り尽くしていると、10万1枚目のレコードを手に取った時に、それがどんな内容なのかだいたい察しがつくんです、普通は。ところが、世の中には、おそらくこうだろうと思って聴いた10万1枚目の音楽が、予想とは違うとんでもない代物だったということもあって(笑)。音楽を長年聴いていると、そういうものが目の前に現れることがあるんですが、それは狙って出てくるものではないんです。ちなみに私は、ずっと目の前にあるものを買ってきていて、ないものを探すということはしないんです。これはひとつのコツだと思うのですが、例えば、ほとんど世に出回っていないレア盤ばかり探していると、せっかく自分の目の前に出てきてくれているものが抜け落ちていってしまうんですよね。<続く>

インフォメーション

日本が世界に誇るポストパンク・バンド、サボテンの作品が2枚組LPとして、エム・レコードより6月発売予定。その他にも、ブレンダ・レイのNaffi Sandwich名義のコレクション、フィニス・アフリカエの12インチ、ノー・ライト・ターンをはじめ、年内にさまざまな作品のリリースが予定されている。詳細はエム・レコードのWebサイトにて。
6月11日発売の雑誌「アイデア」にて、16ページにわたる橋詰 宗さんの特集「デザインあの手この手ー橋詰宗とその実践」が掲載予定。

もっと知りたい人は…

  • 橋詰 宗 

    橋詰 宗

    デザイナー

    1978年広島県生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(RCA) コミュニケーションアート&デザイン修士課程修了。さまざまな領域のアートディレクション、ブックデ ザイン、ウェブデザイン等を手掛ける一方、『D♥Y』『HUMAN PRACTICE』『何に着目すべきか?』『紙と束見本』『(   )も(   )も(   )も 展』など実践と着目点をコンセプトにしたワークショップ、スクールや展覧会ディレクションを手がける。

  • 江村幸紀 

    江村幸紀

    レコードレーベル・オーナー
    エム・レコード

    1970年生まれ。98年にエム・レコードを立ち上げて以来、大阪を拠点にレコードレーベルを運営。「聴いて、見て、読んで楽しむというエンターテイメントをひとつのソフトに封じ込める」ことを掲げ、作品の制作を続けている。