インタビューアーにスポットを当てる新感覚インタビューサイト

RSS

Qonversations Twitter

えぐちりか

アーティスト
アートディレクター

Chara

ミュージシャン

今回でカンバセーションズには3回目の登場となるアートディレクターのえぐちりかさん。前回の写真家・蜷川実花さんへのインタビューからすでに約2年が経ち、昨年には2人目のお子さんを無事出産されたえぐちさんが、今回インタビューするのは、日本を代表する女性ミュージシャンであり、2児の母でもあるCharaさん。先日発売されたCharaさんの2年半ぶりとなるニューアルバム『Secret Garden』のジャケットデザインをえぐちさんが手がけるなど、仕事でも関わりを持つおふたりが、ものづくりのことや、子育てのことなどについてさまざまなお話をしてくれました。

3. 子育てで大切にしていたことは何ですか?

Chara 

芸能人の子どもだからっていうことで集まってくるような子じゃなくて、もっと普通のお友達と、いまどきの遊びができるといいなって。

Q.以前に、娘のSUMIREさんに撮影のフィッティングをお願いしたことがあったんですけど、一人でフラッとやって来たんですね(笑)。そこで色々着てもらったんですけど、フィッティングをしていても、自分はこうじゃなきゃイヤというのがまったくないんですよね。でも、「どれがいいと思いますか?」って聞くとすぐに答えてくれて、そこで彼女が選ぶものに間違いがない。自分の役割というものを理解していて、男の子みたいに凄くサッパリした性格で女性から見てもかっこ良いなと感じました。Charaさんは、子どもを育てる時にどんなことを大切にしていましたか?

Chara:色々あったよ。彼女の名前である「菫(すみれ)」の花言葉は「誠実」なんだけど、優しく誠実な子に育ってほしいとは思ってた。あと、やっぱり芸能人の子どもだと、知らない人に勝手に写真を撮られたりとか、色々迷惑をかけることがあるかもしれないじゃない。特に小さい頃は、そういう面での安全は守りたいと思っていたんだけど、一方でなるべく地域になじみたいという思いもあった。芸能人の子どもだからっていうことで集まってくるような子じゃなくて、もっと普通のお友達と、小学生なら小学生、中学生なら中学生らしい、いまどきの遊び方ができるといいなって。だから、保育園から小・中学校までは公立に通わせていたし、調子に乗らないようにというのは考えてたかな(笑)。

KOE KOE KOE

Q.本当にSUMIREさんは芸能人の子どもという感じはまったくないですよね。SUMIREさんとCharaさんの撮影を一緒にしていても、Charaさんは自分の仕事が終わったら普通に帰っちゃうし、不思議な親子だなって(笑)。私なら絶対娘の仕事を見ちゃうと思います。SUMIREさんが子どもの頃は、仕事の現場に一緒に連れて行ったりということはされていたんですか?

Chara:音楽の現場とかは大丈夫だったんだけど、映画とかは静かにしないといけないシーンが多いから連れていけなかった。映画は拘束時間も長いから、一時期はシッターさんに任せてばかりで、成長が見られないこともあったけど、でもやっぱりママには一番慣れさせたいじゃない。だから、シッターさんを毎日同じ人にしないようにとか、色々工夫してた(笑)。あと、特に小さい頃は、なるべく自分の仕事はスタジオとか外で全部終わらせるようにしていて、家ではピアノで遊んだりするくらいだったかな。スタジオって、クルクル回るものとか、子どもが好きそうなものが多いんだけど、それをいじられてデータが消えたりするのが怖かったし、仮に消えたとしても怒れないでしょ(笑)。ただ、せっかくママがCharaなのに音楽に触れさせないのももったいないから、子どもの成長に合わせて、スタジオでの曲作りとかに連れて行ったりするようになったかな。

Q.私が以前にプレゼンした時もSUMIREさんがいらっしゃっていましたね。

Chara:KOE」の場合は娘も一緒に出るということもあったし、プロのプレゼンの仕方や、ママが普段どんな仕事をしているのかということは見ておいた方がいいのかなと。そういえば、以前に娘もモデルをしている『装苑』で私が表紙の撮影をしている時にSUMIREが見に来ていて、ポージングしながら、「わー、見られているなー」って(笑)。フィッティングなんかは自宅でやることも多いからそれは彼女も見ていると思うけど、現場でポーズをとったりして、Charaっぽく仕事しているのは、あの時に初めて見られたと思う(笑)。<続く>

インフォメーション

えぐちりかさんがジャケットのデザインを手がけたCharaさんのニューアルバム『Secret Garden』が発売中。Charaさんは現在全国ツアー「Chara Concert 2015」も開催中。
えぐちさんが手がけた絵本『パンのおうさま』が小学館より発売中。

もっと知りたい人は…

  • えぐちりか 

    えぐちりか

    アーティスト
    アートディレクター

    電通にてアートディレクターとして働く傍ら、アーティストとして国内外で作品を発表。絵本「パンのおうさま」が小学館より発売。2011年フィギュアスケート髙橋大輔選手の衣装を担当するなど、広告、アート、プロダクト、衣装など様々な分野で活動を展開。JAGDA新人賞、ひとつぼ展グランプリ、岡本太郎現代芸術大賞優秀賞、イギリスD&AD金賞、スパイクスアジア金賞、グッドデザイン賞、キッズデザイン賞、街の本屋が選んだ絵本大賞3位ほか受賞多数。

  • Chara 

    Chara

    ミュージシャン

    1991年、シングル「Heaven」でデビュー。オリジナリティあふれる楽曲と独特な存在感により人気を得て、ファッションアイコンとしても注目を集める。1996年には女優として出演した岩井俊二監督の映画「スワロウテイル」が公開され、劇中のバンド YEN TOWN BANDのボーカルとして参加して制作されたテーマソング「Swallowtail Butterfly ?あいのうた?」が大ヒットとなる。1997年のアルバム「Junior Sweet」は100万枚を超えるセールスを記録した。2015年3月にオリジナルアルバム「Secret Garden」をリリース。来年25周年を迎え、未だ制作意欲の衰えを見せることなく作品発表を続けている。